関連記事

内容は空です!

にシェア:

カスタムレーザー鋼板の金属加工

数量:

カスタムの板金加工は、レーザー切断によって行われ、5G通信の分野で使用されました。材質は炭素鋼、仕上げは亜鉛メッキです。レーザーシートメタル製造の場合、MOQは1000 PCSで、リードタイムは15日です。鋼板の金属加工の一般的な許容誤差は+/- 0.05mmで、表面粗さはRa 3.2です。私達は多くの種類のカスタムレーザーシートメタルの製作をしました、材料はステンレス鋼、炭素鋼、アルミニウムおよび銅を含んでいます。スチールレーザーシートメタルの製作に関するお問い合わせは、お気軽に見積もりまでお問い合わせください。JSTが最高のサプライヤーになります。


Kunshan JST Industry Co.、Ltdは、CNC機械加工部品の専門メーカーで、医療、航空宇宙、航空、エレクトロニクス、セキュリティ、安全、産業機器、自動車の分野に適用されました。

Copyright©2020昆山JST工業株式会社

お問い合わせ

  86-18915758793

  86-512-55260690

  info@jstindustry.com

  info_282418

 カロルグ

  86-18915758793

 

製品

お問い合わせ